今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

いくら貯金があれば、もう働かなくていいか

      2015/10/17

毎日お仕事お疲れ様です。

こう思うことありませんか?

「ああ、早く定年退職して第2の人生を送りたい」。

僕もよくそう思ってました、ついこの間までは。

ですが最近の物価の値上がり・近い将来の消費税アップなどを考えると、

「定年退職したら、働かなくても大丈夫なのか?」

と最近は考えるようになりました。

、、、、、

こんにちは、早く仕事やめて好きなことをして暮らしたいモリカミです。
これを知ったらきっと妻は怖い顔をすることでしょう。

、、、、、

もう仕事をしなくてもいい条件は、
死ぬまでに使うだけの金額が貯金であるということです。

定年退職するまでにこの分の貯金ができれば、定年後に働く必要はありません。
早く貯金がたまれば早期退職も夢ではありません。

では一体いくらあれば、もう働かなくていいのでしょうか?

一生で使う金額を調べてみました。

マネーの達人
http://manetatsu.com/2015/07/48710/

このページを参考に、一生にかかる費用がこちら。
数値の後ろに「万円」をつけて見てください。

生涯でかかる費用

当然ですが、家族構成と年齢で金額が変わってきます。

今の自分の年齢、お子さんがいればその年齢を元に、
そして自分が何歳まで生きるかを設定することで
これから先一体いくら必要なのかが算出てきます。

そして算出した金額から今ある貯金額を差し引いて出た額、

これが「あなたが死ぬまでに必要となる金額」です。

この値が人それぞれで違ってきますから、
参考金額を示したところであなたの参考にはなりません。

それでは不安、自分の金額を知りたいという方のために

今は便利なウェブサイトがありますので紹介します。

将来設計カルテ
http://www.holos.jp/progressnote/

このサイトでは家族の年齢、月給、賞与、生涯で発生するイベントなど、
詳しく入力することで、80歳まで生きた場合のこれからかかる費用がわかります。

上の表も参考に数値を入力してください。

途中「退職年齢」を入力するところがあります。

ここに自分の希望の年齢を入れて最後に表示される診断結果が

「合計●万円 余裕があります」と出れば、

その年齢で仕事をリタイアできることになります。

収入を副業などで増やすほど、「夢のアーリーリタイアメント」が実現に近づくのもよくわかりますよ。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事, 貯蓄 , ,