今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

歯並びがいい・歯が丈夫だと思っていると危ない

      2015/10/21

歯が丈夫で子供の頃は歯医者に行ったことがない、
歯並びがきれいと言われる、

自分は歯が健康だから歯医者に行く必要がない

というのは20歳までの話ですよ。

、、、、、

こんにちは、今日息子の歯科検診のために歯医者にいってきたモリカミです。
ついでに自分も検診してもらったら、虫歯がありました。
1年前はなかったのに。

、、、、、

鏡でみる自分の歯はきれいでした。
歯と歯の間も隙間がなく健康的に見えました。

恥ずかしい話ですが、
隙間がないと思ったのは
隙間に歯垢(しこう)がたまっていたから。

歯医者の先生に言われました。

歯ブラシで磨けるのは、歯の50%

少なくとも1年に1回は歯医者で歯の掃除をしてもらう

年をとっていくと歯肉が下がっていき、歯の根本が少し見えるようになります。

ここに食べかすがたまり、歯垢がたまる。
そして歯垢にカルシウムがくっつき歯石に変わる。

歯石は「石」の字が入るぐらい硬いです。
歯医者で「ガリガリ」と音を立てて削りとってもらいました。
そのぐらい硬い。

この歯垢や歯石があると虫歯が発生します。

虫歯がわかってから治療するよりは、
半年に1回でも歯科検診をしてもらうほうが安上がりで虫歯を予防できます。

もししばらく歯医者に行ってないなら、歯科検診に行ったほうがいいですよ。

僕は今度虫歯の治療に行くことになりました。

半年前に行っておけばよかった。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 健康