今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

早期退職を実現するためのシンプルな条件

      2015/10/19

定年(だいたい60-65歳の間)を迎えるまえに、会社を辞めるか事業をたたむ「早期退職」。

20代ならば遠い未来の話であり
30代では憧れるサクセス・ストーリー、
40代ならば自分には縁がなく、
50代になれば選択に迫られる

これが一般のサラリーマンの思考です。

、、、、、

こんにちは、自分のライフプランを真剣に見直しているモリカミです。
どこか抜け落ちているところがないかチェックをしています。

アーリーリタイア=早期退職

これを実現するために必要な条件はたった1つです。

退職した後から死ぬまでに使うお金を、持っているかどうか

このお金は貯めるしか方法がありません。

収入が支出をどれだけ上回り、毎年どれだけ多く貯金できるか
これをコツコツと続けることで貯金額(資金)は大きくなっていきます。

そして

  • 退職後の生活をどのように過ごすのか、
  • 毎年の支出を幾らぐらいに抑えられるのか?

もし自分が早期退職をしたいと考えていても、

  • 何歳で退職したいのか、退職後はいくらお金が必要か、
  • そのお金は自分の希望する年齢までに用意できるのか

ここをはっきりさせないと、実現しません。

僕は、結婚しても・子供が生まれても、夫婦正社員共働きを続け
無駄な支出を控え、副業もしています。

こうして10年後、夢のマイホームを手に入れました。
住宅ローンは組んでいますが利息は0%。
家を買ったことで毎年払うようになったのは固定資産税だけです。

次に目指しているのはアーリーリタイアメント。

ライフプランニングで具体的な目標の貯金金額が出ています。

なるべく早くこの金額に達成できれば、
その後もし仕事を辞めなければ、
そこから先の収入はすべて余剰資金、
自分たちのしたいことに使えます。

いつ会社を辞めても怖くありませんから
社内で言いたいことがあれば正直な意見を言えるでしょう。

忍耐さえあればできます

この話は僕だから実現できるわけじゃないです。

いかに収入を増やし、
いかに支出を抑えるか、

これを試行錯誤して続けていけば、
誰でもできます。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事, 自己啓発, 貯蓄 , , , ,