今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

プロブロガーの定義はこれが正しい

   

最近このブログを書き始めまして「ブログで稼ぐ方法」を調べたところ
「プロブロガーとは」という内容のページをいくつか読む機会がありました。

、、、、、

こんにちは、ブログのネタ探しで苦労しているモリカミです。
今回有名なプロブロガーさんの記事に挑戦するような記事を書いてしまいました。

、、、、、

プロブロガーの定義は精神論とか意気込みとかじゃないでしょう。

プロブロガーさんによるプロブロガーの定義

いくつかの人が書いている定義がこちら

イケダハヤトが考える「プロブロガー」の定義とは

イケダハヤト氏

プロブロガーとアマチュアブロガーを隔てる壁は一点、超シンプルに「ブログだけで生計を立てられるか否か」だと考えています。

www.ikedahayato.com/index.php/archives/23080

プロの定義は「飯が食えていること」なんかではなく、食えなくとも、それで生きると決めた人間の覚悟だ。

坂爪圭吾氏宮森はやと氏
www.miyahaya.com/entry/2015/08/29/121440

クリック広告やサイドバーに設置するスポンサー広告から収入を得て、記事には好きな事を書くブロガー

付利意雷布亜氏
www.bloglifer.net/entry/difficulty-of-earning-a-blog

プロフェッショナルとは

自分の考え方うんぬんでプロブロガーが決まるのではなく、
言葉の定義でプロブロガーは何かが決まる。
プロブロガーとはプロフェッショナルブロガーのことである。
プロフェッショナルなブロガー、プロのブロガー、ブロガーのプロ。

プロフェッショナルの定義

ウィキペディアによると

プロフェッショナル (英:Professional)、略して「プロ」は、本来の意味は「職業上の」で、その分野で生計を立てていることを言い、

とある。

これ、はっきり書いてあるじゃないですか。

正解はこれ

ブログだけで生計を立てられるだけの収入がある人。
これがプロブロガー。

収入の額ではなくて、自分がブログからの収入だけで生活していればプロ。
それ以下の額の人はプロブロガーではない。

他に収入源があってその金額の方が大きくても関係ない。

家族を養えるだけの金額がない場合は

一人分の生活費ならブログで稼げるけど、家族分は無理ってことですが、
これはプロですよ。

理想のプロ像、プロの現実などありますが、
自分自身が生活していけるだけの収入がブログからあるのなら、プロブロガーです。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事