たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

PayPal はじめての出金がうまくいかない時

   

PayPalにある資金を自分の銀行口座に出金するのにうまくいかず、ようやく解決しました。
同じことでお悩みの方のために情報をシェアしたいと思います。

今回、私もりかみは次の状態でした。

  1. PyaPal でビジネスアカウントを持っている
  2. 銀行は日本国内の銀行。今回は楽天銀行。PayPalのページで銀行は登録に成功している。
  3. 初めて出金しようとして、PayPalから「拒否されました」というメールが届いた。
  4. 手数料だけとられ出金がされていない

PayPalでビジネスアカウントを持っているかどうか(出金が可能なアカウントかどうか)は、PayPalに他人から入金がされたのであればOKです。PayPalのページ上に自分がどういったアカウントなのかは表示されません。

自分の銀行がPayPal側が対応していない場合には、そもそもPayPalに登録できません。
登録できれば出金できる銀行ということになります。

PayPalから「拒否されました」というメールが届いた場合、自分の銀行に確認しましょう。
振り込み・振替え・送金による入金が、特に制限かかっていないことが大事です。
PayPalの出金は、PayPalがもつ日本国内の銀行口座から行なわれます。
日本国内の銀行間の送金ですので、特に問題はないはずです。

手数料がとられたのは、実はPayPalが返金してくれることが多いです。
そのためにはPayPalのコールセンターに電話して、「出金できない」ことを伝えましょう。
メールでの受付もありますが、こちらはまったく返事が返ってきません。
電話だとスピーディーです。

一番の解決策は、実はPayPalページに銀行の口座を再登録することでした。

まず今登録されている口座を削除してから、
銀行の指定、支店番号の入力、口座番号の入力 を行います。
その後に再度出金手続きをしてください。

その日のうちに「出金できなかった」というメールが届かなければ、手続きに成功していると思います。

数日まてば銀行に入金がありますよ。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 貯蓄