今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

防犯グッズ 室内照明が自動点灯 工事不要

   

帰宅が夜遅かったり、旅行で家を留守にするとき、自動で部屋の照明がついてくれる便利な防犯グッズを紹介します。
空き巣・泥棒対策に使えます。

Panasonic社製 WH7016
品名:留守番タイマ機能付 光線式ワイヤレスリモコンスイッチセット(入/切用・2チャンネル形)(ホワイト)(コードペンダント用)

WH7016

天井にあるペンダントライト(上からコードでぶら下がっている照明。コンセント式になって取り外しができるもの)と、天井のコンセントの間に入れます。

設置の仕方

ペンダントライトを外す。
WH7016をコンセントに取り付ける
ペンダントライトをWH7016に取り付ける
付属のリモコンで設定をすれば終わり。

これだけです。工事は必要ありません。

ライトの位置が少し低くなりますが、ライトのコードの長さが調整できれば、元の高さに調整すればOK。

リモコンにはアルカリ単4電池が2本必要で、
WH7016から約3m以内に置いておく必要があります。
リモコンが設定した時間になると赤外線を出すためです。

機能

防犯で便利なのが「留守番タイマー」の機能。
我が家は玄関の照明に使っています。
夏場と冬場の年2回、設定しています。

設定した時刻(点灯および消灯時刻)の前後30分の範囲で、ランダムに点灯と消灯してくれます。

設定時刻になると消灯してくれる「おやすみタイマー」の機能もあります。

留守番タイマーの設定方法

  1. リモコンに現在時刻を表示した状態にする
  2. 留守番ボタンを3秒押す。
  3. 点灯時刻(入)が表示される。上下ボタンで時刻を設定。分は設定できない。
  4. 確認設定ボタンを押す
  5. 消灯時刻(切)が表示される。上下ボタンで時刻を設定。
  6. 確認設定ボタンを押す
  7. 一番上の留守番のところに横棒が表示されていない場合には、
    留守番ボタンを押す。これで留守番モードになる。

説明書は下のURLからダウンロードできます。
www2.panasonic.biz/es/ai/products/search/detail?dep=&c=search&item_no=WH7016WP&item_cd=WH7016WP&bh_cd=3&b_cd=301&style=WH7016WP

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 家電 ,