たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

平成の次の元号は?英語の頭文字を予想してみました

   

明治、大正、昭和、平成、さて次は?
今年の4月1日に発表されることが決まりました。

おはようございます、最近寝不足がちなもりかみです。
掛け布団が重く感じるのが原因かな。
そういえば正月3日の夢には「富士山、タカ、なす」は出てきませんでした。

、、、、
我が家で平成の次の元号を考えてみました。
「これはない」という消去方式で、言いたい放題、独断と偏見です。

これまでの4つの元号の頭文字のアルファベット
明治のM、大正のT,昭和のS、平成のH、

これらと同じにはならないでしょう。
書類に生年月日を書くときに、M・T・S・Hのいずれかにマルをつける場合があるからです。

マ行、タ行、サ行、ハ行 は候補にならないですね。

そして頭文字の母音を考えてみます。

明治の頭文字の母音は「え」
大正の頭文字の母音は「あ」
昭和の頭文字の母音は「お」
平成の頭文字の母音は「え」

明治と平成は母音は同じですが、これは明治生まれの人が少ないために「問題ない」と思われます。

これからは大正生まれの人も少ないですから問題ない。

だから、母音は「お」と「え」にはなりませんといいたいところですが
「お」はあるかもしれません。
たとえば昭和の「しょ」と「ほ」は母音は同じですが、聞き間違えることはないですからね。
だから「え」がないと思います。

あと発音しにくい、聞き取りにくいものにもならないでしょう。

がぎぐげご、ざじずぜぞ、だぢづでど、ばびぶべぼ
ぱぴぷぺぽ
ちゃ、ちゅ、ちぇ、ちょ
にゃ、にぃ、にゅ、にぇ、にょ
ふぁ、ふぃ、ふぇ、ふぉ
みゃ、みゅ、みぇ
ぎゃ、ぎゅ、ぎょ
びゃ、びゅ、びょ
りゃ、りゅ、りょ

また、「を」と「ん」もないですね。

次に英語で書いたときに間違えやすいものはないでしょう。

たとえば「お」。英語ではO、数字のゼロと間違えやすい。
「い」も英語でI。数字のイチと間違えやすいですね。

あと英語での発音「Ra」と「La」は違いますが、日本語で同じ。
こういうのも候補から外れるのではないでしょうか。
だから「らりるれろ」ではない。

また日本語の「か」は英語では「Ca」「Ka」の2つあるので書き間違いやすい。
「く」と「こ」も同じ理由で候補からはずれます。

「みょ」は英語で書くと「Myo」、これは「マイオー」とも読めるのでこれもない。

「な」は英語で書くと「Na」、英語では「ね」とも読めるのでこれも可能性が少ない

「ぬ」は英語で書くと「Nu」、英語では「にゅー」と読めるのでこれも可能性が少ない

「の」は英語で書くと「No」、「ノー」と読めて「いいえ」という否定の意味ですので、これもありません。

そして「きゃ」は「Kya」と「Cya」のどちらでも書けるのでなさそうです。

「う」は英語で書くと「U」。これは「ユー」とも読めますね。

「きゅ」で始まる漢字は
九、休、弓、究、級、宮、球、求、救、給、久、旧、吸
がありますが、どれも違いそうです。

「きょ」で始まる漢字も調べてみましたが、候補になりそうな感じがありませんでした。
それにイメージがよくない漢字(凶、狂など)があります。

あと、
感覚的なものですけれど「き」は音の響きが硬いのでないように思いま
す。

そして「あ」は現在の総理大臣の頭文字なので、これはないでしょう。

「わ」は漢字の候補では「和」ぐらい。
これは「昭和」の和とかぶるのでない。

、、、さあ、しぼりこまれた頭文字のひらがなは

     に
    や ゆ

英語の頭文字では「N」と「Y」です。

ここでこれまでの4つの元号を続けて読んでみると

明治・大正・昭和・平成・「に~」

明治・大正・昭和・平成・「や~」

明治・大正・昭和・平成・「ゆ~」

、、、どれもありそうな気がします。

頭文字の英語を並べると

M.T.S.H.N

M.T.S.H.Y

こちらも、どちらもありそうですね。

これ以上は絞り込みできません、

新しい元号の英語の頭文字はNかYのどちらかではないでしょうか。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 未分類