今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

ドウェイン・ジョンソンのオーバードライブ

   

オリジナルタイトルはSNITCH。密告という意味です。

Snitch Movie

アクション映画と思って見ましたら、ちゃんとヒューマンドラマになっていて、
軽い気持ちで、犯罪に走る(麻薬の取引)と後悔するぞ、っていうメッセージも入っています。
自分の子どもがまさか悪いことをするなんて、、、、という親の思いだったり、
離婚して母子家庭で暮らす大変さ、子どものつらさ、も垣間見えます。

娯楽アクションではないですね。

あらすじは、
主人公のジョンは、前妻の息子ジェイソンが麻薬密売容疑で逮捕される。
アメリカではこの容疑で有罪になると最低10年の刑務所暮らし。
そうならないためにジョンは父親として奮闘します。
そして潜入捜査に協力することになり、、、、

この部分がオリジナルタイトルが「密告」という意味です。

ジョンを含め、2つの家族が登場し、息子を愛する父親が2人います。
それぞれの立場、家族への思い、など。
どちらもまたどこか不器用な父親ですが、必死に前へと進んでいきます。
妻の思いもよくわかります。
前妻の気持ち、今の妻の気持ち。

この映画を見て感じる色々な場面で感じるリアルさは、ノンフィクション・実際にあった話を元に作られているからです。

しっかりとした構成、無駄のない進み方、そしてアクションシーン、
なかなかいいヒューマンドラマのあるアクション映画でした。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 映画 , , ,