今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

40歳以上で独立起業失敗はマズい

      2015/11/02

会社員を辞めて自分でビジネスを立ち上げる、
始めるときは成功することしか考えていないものですが、
失敗した場合、借金を負ったり・年齢が原因で再就職できない可能性があります。

、、、、、

こんにちは、今年の春から半年間だけ個人事業主をしているモリカミです。
そろそろ再就職する予定で、これは会社を辞める時点から計画していました。
目的は会社員のときからやっていた副業に、半年間だけ力を入れて売上を伸ばすため。
そのため僕の場合は、今回の記事のタイトルのケースとは違います。
「すでに起業していた」「売上アップの見込みがあった」ので。

、、、、、

自分でビジネスを始めたい、
自分の力でどこまでできるのか試したい

特に30歳を過ぎた男性にこう考える人が多い傾向があります。

30代前半ならば、起業に一度失敗しても再就職は可能性があります。
でも40歳以上はコネがない限り難しい。

僕は前会社にいた先輩(今は別会社)から「ウチにこないか」と誘われていて、再就職先を確保していました。
また妻が正社員で働いているので生活費には困らないという安心感もありました。

家族がいれば人生を賭けにするわけにはいきません

だから独立起業はお勧めしません。

下のページでは、運良く今は仕事が順調な人が自分の経験を語っています。

「独立失敗は地獄をみる。40歳以上は会社にしがみつけ!」
president.jp/articles/-/14904

副業で始める

すでに書きましたが、僕のように「ビジネスは副業で始める」のがリスクが少なくてお勧めです。

副業でさえ「100人のうち99人は挫折している」という現実があります。

副業だから真剣に取り組めずにいつの間にか以前の生活に戻る、
というケースも結構ありますが、

自分にお金を稼ぐことが得意でない限り、
ビジネスを始めてもすぐには結果が出ないもの。

なかなか成果が出なくて「自分には向いていない」と諦めるケースがかなり多いのです。

成果が出ない期間に本業による収入があれば精神的にかなり楽。

失敗の原因は他にもある

また

  • 誰にでもできるビジネス
  • 短期間で軌道にのる
  • 今始めれば勝ち組

こんな宣伝で初心者をターゲットにした「塾」がありますが、
その多くが罠です。

すでに古い稼ぎ方で今はほとんど稼げなかった
犯罪に近い方法
時給に換算するとかなり安かった
資金が結構必要だった

などなど。

僕は過去に2回ほど騙されました。
そこに使った金額分を副業で稼ぐのに5年かかりました。

これまでの経験からはっきり言えます、

誰にでもすぐに大金を稼げる方法なんて、ありえません

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事, 稼ぐ, 自己啓発 ,