今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

仕事のストレス 初期の症状を自分でチェック

   

ストレスがたまると心の面だけでなく、体にもさまざまな症状が現れます。まずは次の項目をチェックして、自分のストレス状態を知ることが対策の第一です。

ストレスの初期の症状

  • 夢を見ることが増えた
  • 朝すっきり起きられない日が多い
  • 以前より目が疲れやすい
  • なかなか疲れがとれない
  • 肩こりがつらい
  • 腹痛や背中の痛みがある
  • 食欲が落ち、体重が減っている
  • 頭が重く感じる
  • よく胃もたれする

セルフケアをこまめに実践しよう

平日は仕事だけに没頭し、やっと休日がきたと思ったら、疲れで何もできな、、、
ストレスを蓄積させないためには、休日だけでストレス解消するのではなく、こまめにケアすることが大切です。
ストレスは軽いうちであれば、セルフケアで簡単に解消できます。
通勤中やちょっとした空き時間に、つぎのことを実践してみるといいでしょう。

簡単なセルフケア

仕事ストレスの解消に役立ちます。

通勤中はしっかり歩く

通勤中は太陽の光を浴びて、胸を張って元気よく早歩きすると、ストレスをコントロールする脳内物質「セロトニン」の分泌が増え、ストレス耐性が高まります。

ランチタイムは休み、会話を楽しむ

ランタイムは、午前中の仕事の疲れをリセットできる大切な時間。
しっかり休みましょう。また、仲間とのランチでコミュニケーションを楽しむのもよい気分転換になります。

ストレッチで心と体のコリをほぐす

体の緊張を感じたら、手足をプラプラさせたり、ストレッチをするといいでしょう。体の緊張がほぐれると、心にも余裕が生まれます。

週に一度は退社後の特別な時間をもつ

平日を充実させるには、退社後の時間を工夫しましょう。
刺激が足りない人は資格の教室で勉強、疲れ気味な人はアロマやヨガで心身を癒やすなど、自分の時間を楽しみましょう。

十分な睡眠をとる

夜更かしをしないで、寝る前に「おやすみ時計」をセットするのがおすすめです。十分な睡眠時間をとり、生活リズムを整えましょう。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事, 健康 , ,