今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

ブログの文章力をつける一冊

   

魅力的な文章を、読んでもらえる記事を書きたい。
ブログを運営する人ならそう思う人が多いですね、僕もそうです。
僕達ブロガーにとって役立つ一冊を紹介します。

、、、、、

こんにちは、今一冊の本を読み返しているモリカミです。
今回はこの本を紹介します。
記事を何度も書いているうちに「こうではないか」と思っていたことが
よりわかりやすく書いてあります。

、、、、、

20歳の自分に受けさせたい文章講義

著者:古賀史健(こが ふみたけ)
出版:星海社
価格:840円(税抜)

目次

「話せるのに書けない!」のはなぜか?
その「気持ち」を翻訳しよう
文章は「リズム」で決まる
構成は「眼」で考える
読者の「椅子」に座る
原稿に「ハサミ」を入れる

著者の紹介

著者の古賀さんは、フリーランスライター。
文章で書いて生活しているプロです。
現在42歳。大学で映画を自主制作するが才能がないと挫折し、卒業後は出版社に就職。その後フリーでライターになっています。

感想

大学時代の経験をふまえて、
2000文字以下の文章を書くことについてコツを教えてくれる本。
すべて実践から習得した知識を段階を踏んで紹介しています。

自分である程度わかっている内容もありますが、
それをプロが言ってくれると「自分の理解は間違っていなかった」と自信がもてます。

ブログに特化したノウハウではないので、一部は参考にならないところはありますが、
内容の8割はすぐに役に立ちます。

特に画期的だと思ったことは、次の4つ。

  • 文章は「起承転結」で書かない。
  • 読みやすい印象を与えるために、漢字をあえて「ひらがな」にする。
  • 文頭は映画の予告編のように書くとよい。
  • 論理展開

他にもいろいろありますが、あとは本書を読んでください。

 
ボリュームは約260ページなので1日か2日で読み終わります。

「目次を読んで内容が思い出せる」ようになる

ぐらいまで繰り返し読むことをお勧めします。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 自己啓発 ,