今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

1台のPCを複数人で使う理想的な方法

   

家またはオフィスまたは大学で複数の人が一台のパソコンを使うときに怖いのは

  • ウィルスによる汚染
  • 自分のファイルの書き換えられてしまう
  • PCの故障

この3つ。

ログイン時にユーザー切り替えをすれば解決できると思っていたら、それは違います。

データが保管されている部品「ハードディスクドライブ」が1つである限りその中に皆のデータが入っているため危険性はゼロではありません。

、、、、、

こんにちは、1日の約7割はパソコンに向かっているモリカミです。
今回は僕がお勧めするPCの使い方を紹介します。

、、、、、

複数人で1台のPCを共有する最も理想的な方法は、
各自が自分専用のハードディスクドライブ(HDD)を持っていて
使うときにPCにセットして使う

ことです。

こうすれば、他の人が何をしようと自分のデータには影響がありません。
ウィルスソフトやスパイウェアが他人のデータに入っていたとしても、HDDが違うのですから感染することはありません。

具体的な方法

いくつかの製品を準備します。
また、デスクトップPCに3.5インチフロッピーディスクドライブがついているのが条件です。

このドライブ部分に

2.5インチ SSD/HDD用リムーバブルケース

という部品(内蔵リムーバブルケース)を取り付けます。
参照:www.ratocsystems.com/products/sa25.html
ラトック・システム社の製品です。

このケースに入れるのが次の製品。

USB3.0 2.5インチハードディスクケース

SA25-TR1-U3BK/SA25-TR1-U3SV
参照:www.ratocsystems.com/products/subpage/sa25tr1u3.html
ノートPCに使われる小さなハードディスクを入れるケースです。

あらかじめこのケースの中に次のハードディスクをセットしておきます。

2.5インチSSD ハードディスク

ただの2.5インチハードディスクではなくSSDを選択します。
SSDは持ち運びによる衝撃に強いためです。
通常のハードディスクですと回転部分があるために衝撃に弱いのです。
128GB以上のサイズのものであれば大丈夫です。
そしてSATAタイプを選択してください。

OSをインストールまたはクローン

以上3つをPCにセットできたら、Windows OSインストールディスクを使って
Windows7または8または10をインストールすれば完了です。
2.5インチ SSD/HDD用リムーバブルケースは1台のみ必要で、他は人数分必要になります。

すでに使用しているPCがある場合には、そのハードディスクの中身を2.5インチハードディスクに完全コピー(クローン)する方法もあります。
ただしこの場合には、コピー完了後はこれまで使用していたハードディスクはPCから取り外しておく必要があります。
2つのハードディスク(OSがインストール済み)が接続されているとPCは正常に動作しないためです。

また、クローンを作るためのツールを用意する必要があります。
以前はEASEUS Todo Backupというフリーウェアが使いやすくてお勧めでしたが、今はクローンを作るためには有料になっています。
今はParagon Backup & Recovery 2014 Freeがお勧めです。

使い方

以上のセットアップが終われば、

  • 電源を入れる前にケースをセットする
  • 電源を切ってケースを取り出す

これがいつもの使い始めと終了の仕方です。

ケースはスマートフォンを少し厚みがあるぐらいの大きさなので、
バッグや机の引き出しに入れておけます。

新しいOSを試すときにも

最近Windows10が出てきました。
「新しいOSは試したいけれど、様子を見たい」ような場合にも、今回紹介した方法が使えます。
OSごとにケースとハードディスクを用意する。
もしまだ新しいOSへの移行が早いと思ったら、これまで使っていたOSのケースとハードディスクに入れ替えるだけです。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事, 家電