たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

KDDI auの携帯電話をお得に更新する方法

   

古いタイプのauの携帯電話(第3世代向けのもの)が、2022年4月からは使えなくなります。
この記事を書いている現在は2019年ですのでまだまだ大丈夫ですが、
必ず更新するときはやってきます。

もし「KDDIからの重要なお知らせ au携帯電話のご利用に関する重要なお知らせ」の封筒が届いたなら、
今携帯電話の更新を考えてもいいでしょう。

まず封筒の中に
「新しい機種(GRATINA KYF37など)が月々実質0円で利用できること、
月額利用料が最低1,500円であること」
の内容が書いてある紙があれば、これから話すことに当てはまります。

指定された機種の携帯電話を2年の間毎月1,500円の料金で使えば
携帯電話自体の料金は無料になります。

これまでの月額使用料が1,500円ぐらいであれば、この時点ですでに更新しても損はしないでしょう。
することはお近くのauの店舗に行って更新の手続きをするだけです。

キャッシュバックのクーポン券が入っている場合

封筒の中にキャッシュバックのクーポン券が入っている場合には、ちょっと待ってください。

このクーポン券、キャッシュバックの方法が「au WALLETプリペイドカードにキャッシュバック(チャージ)」と書いてありませんか?

もしそうなら、au WALLETプリペイドカード持っていますか?
持っていない場合にはまずこのカードを持つことが最初にすることです。
au WALLETクレジットカードではありませんのでご注意ください。

このau WALLETプリペイドカード、WEBページからかauの店舗で申し込みができます。
入会費と年会費が無料です。
参照URL
https://wallet.auone.jp/contents/sp/guide/entry.html

申し込んでから1週間程度でカードがお手元に届きます。
そのあとにau店舗で機種変更(4G携帯への更新)をしましょう。

これで後日au WALLETプリペイドカードにキャッシュバックされます。
もし5,000円キャッシュバックされる場合なら、これまでより月額の通話料が少し高くなったとしても2年間の使用では同じぐらいと考えてもいいかもしれません。

たとえば月額1,180円かかっているのならこれが月額1,500円になることで月に320円分高くなります。
2年間では7,680円高い計算です。

5,000円のキャッシュバックですから2年間で2,680円高くなるだけ。月額では112円高くなるだけです。

じぶん銀行の口座を持っていない場合

auと三菱UFJ銀行が提携して運営しているネット銀行が「じぶん銀行」です。
この銀行に口座を開設します。
そして口座に入金します。

資金に余裕があるなら定期預金

現在、冬の定期預金キャンペーンをやっています。
もし資金に余裕があるのなら、普通預金に5万円残してあとは定期預金を入れます。
これで年利0.2%となります。
通常は年利0.01%ですので、それよりもお得ですね。

10万円の定期預金なら200円。100万円なら2000円(正確にはこの金額から税金が引かれます)

100万円を定期預金に2年間入れておくのおすすめです。
それは「携帯電話の料金引き落としをじぶん銀行に変更」することで
毎月150ポイントもらえます。2年間ですから3,600円分です。

5万円あるなら

口座に5万円入金します。
そしてこれをau WALLETプリペイドカードにチャージしましょう。
すると5%のポイントがチャージされます。
2,500円分です。
参照URL
https://www.jibunbank.co.jp/pc/landing/20180405_wallet_card/?code=JB0513048883&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brandkakeawase&utm_term=pc&utm_content=2118_

この5万円分を使った場合、200円につき1ポイントつくので合計250ポイントつきます。

携帯電話の料金引き落としをじぶん銀行に変更

引き落とし口座をじぶん銀行に変更します。
すると2年間毎月50ポイント、合計1,200ポイントがもらえます。
つまり1,200円分。

まとめ

上記の条件で最大どれぐらいお得になるのかというと

キャッシュバック 5,000円
じぶん銀行で引き落とし 1,200円
カードに50,000円チャージ 2,500円
じぶん銀行で2年定期100万円 3,600円
合計 12,300円

という結果になります。

これには定期預金の利息分は含まれていません。
カードを使ったときにつくポイント分も入っていません。

ですので実質は12,300円以上お得になる計算です。

注意点

これで終わったら、何かauの宣伝みたいになりますね。

続きがあります。

これまで紹介してきたお得なキャンペーンみたいなものは、おそらく3Gのサービスが終わる2022年までにもあるでしょう。

そうすると今現在の自分が月額いくらかかっているのか?と比べて、もし現在の月額が安いのであれば今変更する必要はありません。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 稼ぐ, 貯蓄 , ,