たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

商売人は神社にお参りする人が多い

   

今日、自宅近くの氏神様(うじがみさま)の神社に参拝に行ってきたもりかみです。

鳥居

だいたい土曜日か日曜日、一週間に1回行っていますね。

これを始めたのは確か去年の9月ぐらいだったかな、

仕事関係の知り合いを訪ねたのがきっかけでした。

夜にその人の友人(学校時代の同級生)のところに食事に行ったときに
神社が話題になりました。

というよりは自分が質問したんです。
それより以前に、博多の行きつけの飲み屋さんで大将と話をしたときに「神社に参拝することがある」ときいたのが印象に残っていて、それで「他の人はどうなんろう」ときいてみたんですね。

そうしたら、その店にいた人全員が「よく神社に参拝している」と言うんですよ。
それが皆な何かしら商売している人。自営業でした。

自分の家の近くの氏神様(地元の神様)の神社、小さくてもいいからそこによく行くことがポイント。

博多で話をきいたときは興味深いだけで終わってましたが、
それが他のみんな全員が当然のように神社に参拝している話をするもので
「これは、副業で商売している自分も行っておかないと」と妙にあせりました。

その次の日、土曜日でさっそく参拝しました。
それから毎週です。

お賽銭入れて、2礼2拍1礼。
最初はぎこちなかったですが、続けてきた今では慣れました。

2礼している間に心の中で住所と氏名を名乗り、神様にあいさつする
そして2拍。このときにお願いごとや報告やお礼をする。
そして最後に挨拶の一礼。

言うといっても、全部心の中です。
なんか神妙になるものです。

ご利益があったか?

たぶんあったと思います。
それから商売が少しうまくいくようになりましたからね。

ただ神頼みするだけじゃないですよ。
ちゃんと自分でコツコツと商売してます。
努力している人はかならず報われる(努力の方向がまちがっていなければ)と思ってますので。

あとですね、参拝するようになって気づいたのは
他にも参拝に来る人をが結構いることです。
そうすると「日本にある神社参拝という文化」を感じたり。

他にも今年の初詣。
行列して並んで自分の番を待っている間、前に並んでいる人たちの参拝の姿が見えるわけです。
参拝に慣れている人とそうでない人、老若男女いるのがおかしかったですね。

神社の参拝は正式には手を清めたり、一の鳥居をくぐるときに本堂にむかって礼をしたり、といのがあるようでそれは今後時間があるときにやってみたいと思っています。
あ、でも近くの神社にはなかったかも。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 癒やし, 稼ぐ , , ,