たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

黄身が2個入った卵は実は結構あるんです

   

宝くじに当たったぐらいというのは大げさかもしれませんが、
スーパーで買った生卵の中に「黄身が2個入った卵」がある確率は低いのは皆さん実感していますよね。

卵黄身2つ

ところが、養鶏場では実はそんな卵が1日に1個以上は出ています。
サイズが大きいものや小さいものもあります。

実はスーパーなどで売られている卵には「規格」というものがあり、
これから外れた卵はスーパーにはでてきません。

養鶏場で規格にあったものを選別しているからなんです。

黄身が2個入っているかどうかをどう見分けるのか?は、卵の重さでわかります。
普通の卵よりも重いので。

実はこれは、仕事で養鶏場に行く機会があり、そのときに知ったんです。
お土産に黄身が2個入った卵を3個ほどいただきました。

3個連続で卵を割ってどれも黄身が2個入っていたのはなんとも奇妙な感覚でした。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 食べ物