たまにはブログを書かないと

今日の空は何色

ママからお母さん、パパから父さんへ、子供に変えさせました

   

昨日は記事を書くのに熱が入り、時間をかけすぎたもりかみです。
情報の濃い記事を書くには時間がかかるものですが、これでは他のことがほとんどできません。

、、、、

さて本題です。
2019年元旦に、我が家では子供が親に言う呼び名を変えさせました。
新年になったのと子供が中学生ということで、このタイミングで変えました。

ママからお母さんへ、パパから父さんに。

中学生にもなってパパ・ママと呼んでいてはダメだろう、ということでそうした次第です。

そもそも子供が生まれた時点で「お父さん、お母さん」と呼ばせるようにしようと思っていたところ、
子供を保育所(保育園)に預けるようになったときに先生たちが
「ほらママが迎えに来たよ」
「あ、パパが来たよ」
と言ったためやむなくそのまま通してきたのでした。

今の子供たちはパパ・ママと呼ぶのが結構多いようですね。

そんなわけで、「父さん、お母さん」に変えてからまだ数日。
言うほうも、言われるほうもまだぎこちない。

慣れるまでどれぐらい時間がかかるんでしょうね。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 子供 ,