今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

2015年11月にニュージーランドドルNZDへの外貨預金を検討してみた

      2015/11/19

日本の銀行の普通預金・定期預金の金利が低いので、外貨定期を検討してみることにしました。
金利が高いことから日本では人気のNZD/JPY(ニュージーランドドル)。

円をNZDに換金するタイミングは2015年11月現在ではいいのでしょうか?
今回検討してみます。

、、、、、

こんにちは、6年以上前にFX(外国為替証拠金取引)をしたことのあるモリカミです。
資産運用の1つとして現在外貨預金を検討しています。
そこでかつてのFXの経験を使って、どの通貨がいいのかを判定します。

僕の場合、
ファンダメンタル(政治や経済など)の情報は、判断材料になりません。

為替は「2つの国の状況を比較した結果」が価格として現れます。
これを考えれば、
ある1つの通貨について複数の為替を見てみると、
その国(通貨)が他の多く国からどう考えられているのかが判断できます。

このような文章だけではわかりにくいかもしれません、

今回ニュージーランドドル(NZD)について検討しますので、
それでどういうことを言っているのかわかります。

、、、、、

今回検討するのは

日本をニュージーランドドルに換金して、
しばらくそのまま置いておく。
利息で資金が増えたら再び日本円に換金する

外貨預金のような資産運用です。

前回「日本円が世界の中でどのようになっているのか」を検討したところ

全体的にまだ円安方向が続いている

と判断しました。
特にその傾向が強かった3つの為替の1つがNZD/JPYです。

そして今度は
「NZDが世界の中でどのようになっているのか」を見てみます。

2015Nov NZD forex

全部で5つの為替チャート。過去10年間の値動きです。

一番下のNZD/AUD(ニュージーランドドル対オーストラリアドル)以外のチャートからは、

しばらく続いた高い価格帯が終わり下降時期に入った
と受け取れます。

NZD/JPYだけを考えると、円安の影響が大きいためにまだ下降が始まったとは言えません。

NZD/AUDは、ニュージーランドとオーストラリアはどちらも同じオセアニアの国なので「オーストラリアよりは評価が良い」ぐらいの判断しかできません。

結論

これから下がる可能性があり、しばらく様子をみたほうがよさそうです。

どこまで下がるのかを試し、
それ以上下がらないことを確認してから再び上昇する気もします。

年末から年始の期間は為替取引が少なくなり値動きが荒くなります。
この時期に大きく動くこともあります。

今年ニュージーランドドルでの預け入れ・取引は諦めます。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 貯蓄 ,