今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

2015年冬、GBP/JPYを買ってもいい理由

   

この時期外貨への換金を考えた時に有力な通貨はニュージーランドドル、オーストラリアドルそしてポンドの3つでした。

これは過去10年間の、外貨の対円為替チャートです。
日本円に対して外貨がどのようにレートが変わっていたかがわかります。

過去10年間の対円為替チャート

円安が進んですでに割高感のある通貨もあるように見えます。
このうち
ニュージーランドドル(NZD/JPY)、オーストラリアドル(AUD/JPY)、ポンド(GBP/JPY)
の3通貨はまだ上昇する可能性がありそうです。

ですがニュージーランドドルとオーストラリアドルはさらに調べてみると
他の通貨(日本円以外)に対して今後下降する気配がありました。
NZD/JPY,AUD/JPYは今換金するタイミングでない、という結論です。

そして今回はポンドについて調べました。

fx-chart-gbp

これがポンドの過去10年間の為替チャートです。
GBP/USD(ポンド/米ドル)は安定時期、他のチャートでは堅調に上昇を続けているまたは上昇しそうな雰囲気です。

FX(外国為替証拠金取引)でのスワップポイント(利息)は約5%。
日本の銀行の普通預金の利息に比べれば、魅力のある数値ですね。

今預けてもいいタイミングです。

GBP/JPYの注意点は、価格の変動が激しいこと。
このグラフでわかりづらいですが、日々の増減が結構ありますのでそれを承知の上で1年以上預けるスタイルになります。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 貯蓄 ,