今日の空は何色

のんびり珈琲でも飲みながら

今日でブログが終わるかも

   

今日で11月が終わります。
僕にとっては特別な日、”ボーナス期間の最終日”。

明日から再び会社員生活が始まります。
これまで以上にハードかもしれない日々が始まる、、、

そうなるとこのブログを毎日書くことは無理でしょう。
そういう意味で「今日でこのブログを書くのが終わるかもしれない」というタイトルをつけました。

ボーナス期間とは「サラリーマン生活をやめて、自分のしたいことで稼ぐ」期間のこと。
始めたのが4/1からでした。
そのときに掲げていた目標は残念ながら60%の達成率で終わりました。

始める時点で終わりは今年中と決めていましたが、
達成率が低いだけに、心残り・無念な気持ちがあります。

でもそれは仕方がない。
ベストは尽くしましたから。

そして今の時点、

すでに
ライフプランと生涯のキャッシュフローをファイナンシャルプランナーに有料で作ってもらい

85歳まで生きるのに必要な金額がわかっています。

あとどれぐらい我慢して社会人生活を続けなければいけないのか?

これがはっきりと数値ででています。

このことはとても大きい。
明確なゴールが決まったわけですから。

 
貯金はすべて銀行の普通預金に預金したとして、
夫婦共に65歳まで働く必要がある。

 
でも、この「稼げなくてはいけない期間」は努力することで短くすることができます。

それが副業という手段。
資産運用ではありません。
株などをやるつもりはありません。

もっと効果的な貯め方が「働いて稼ぐ」ことです。

本業と副業。
そして副業の収入を増やすこと。

実はすでに副業で貯めた金額があります。
それを考えれば
「僕が63歳、妻が55歳まで働く」
ところまで
「稼げなくてはいけない期間」は短くなりました。

あと3年も副業を続ければ

「僕が60歳、妻が55歳まで働く」

まで労働期限を短くできそうです。

そしてもっと副業の収入を増やせば更にこの期限を短くできます。
一般的に退職は60歳といわれていますから、
60歳よりも短くなればそれは「アーリーリタイア」です。

僕が目指すのは「アーリーリタイア」できる状態。
そのために、嫌ですけれど明日から会社員に戻ります。

僕と同じように「アーリーリタイア」をしたい人には
副業をお勧めします。
お金が貯まるのは投資よりも確実ですから。

この記事はいかがでしたか?
参考になった、おもしろかったと思ったら
下のボタンをクリックしていただけるとブログの人気順位が上がります。
よろしくお願いします。

 - 仕事